SONY α1発表

少し前から予告があった新しいαが発表になりましたね!

α9の名称を使った新機種と予測してましたが、フラッグシップを名乗るα1でした。

スペック的には、もう十分すぎるハイスペックです。

・5000万画素でRAW(圧縮)データ撮影で秒30コマ連写
・αシリーズ初の4:2:0 10bitでの8K 30pの動画記録
・4:2:2 10bitでの4K 120pハイフレームレート動画記録
・電子/メカシャッター両方でフリッカーレス撮影(坂井田的には、これが一番うれしい)

などなど、これ1台でスポーツから風景まですべてこなせてしまいそうです。

今までスポーツ撮影には、メインα9、サブα7RⅣのセットで撮影していましたが、今後はメインα1、サブα9になりそうです。

α1の画像数が5000万画素になったことで、クロップ撮影しても約2100万画素残るので、スポーツ撮影時のクロップ撮影が安心して使用できます。(α9でクロップすると、1000万画素程度になってしまうので作品として使用するのが困難)。

風景撮影の場合は、α7RⅣをメインに、α7RⅢをサブにして撮影に出かけいていましたが、こちらもα1でこなせるようになります。
α7RⅢは自宅での猫撮影用になるのかな~

しかしお値段が、ハイスペックで約90万円ぐらいだそうです・・・

まあ発売日が楽しみです!

予約開始は、2月2日 10:00~
発売日は、3月19日(金)

 

 




ABOUT US

アバター
sAka(坂井田富三)
1967年 愛知県生まれ 千葉県船橋市在住 写真小売業界で27年勤務したのち独立しフリーランスカメラマンとして活動中。 撮影ジャンルは、スポーツ・ネイチャー・ペット・動物・風景写真を中心に撮影しながら、 カメラ・レンズ、アクセサリーなどの製品レビューなどを執筆。 公益社団法人日本写真家協会会員 日本風景家写真協会会員