タンチョウ撮影

最終日は、タンチョウの撮影がメイン

早朝5時に釧路のホテルを出発し

日の出前に撮影スポットの音羽橋に

すでにたくさんの三脚と大きな望遠レンズがずらっと並んでいました

日本人だけでなく、半分以上は海外の方!

アジア系だけでなくヨーロッパ系の人も多い。

タンチョウって人気なんですね~

こちらは機動力を活かすために三脚は使わず、手持ちで撮影

音羽橋撮影後、伊藤サンクチュアリで撮影

32年ぶりにクロツルも飛来しており、貴重なショットも撮れた

夕方までの時間つぶしに阿寒湖に行って、最後夕方のタンチョウのの飛行を撮影

釧路に戻り羽田へ。自宅到着は23時!

ちょっと疲れたけど、バックアップ作業しておかないと!




ABOUT US

sAka(坂井田富三)
1967年 愛知県生まれ 千葉県船橋市在住 写真小売業界で27年勤務したのち独立しフリーランスカメラマンとして活動中。 撮影ジャンルは、スポーツ・ネイチャー・ペット・動物・風景写真を中心に撮影しながら、 カメラ・レンズ、アクセサリーなどの製品レビューなどを執筆。 公益社団法人日本写真家協会会員 日本風景家写真協会会員